Beauty   Acupuncture

営業時間:10:30~21:00  定休日 :不定休

美容鍼灸で美を追求する

ダイエットやデトックスなど、美を追求するために様々な方法に挑戦している女性は多いです。女性にとって美しさは永遠のテーマです。美には肌が重要となりますが、肌は年齢を重ねるごとに衰えていきます。特に気になるのが、シワとたるみです。

年齢から目を背けない

肌は、20代後半でターニングポイントを迎えます。肌の新陳代謝が衰えるにつれて、水分量やコラーゲンも減少していきます。この肌のハリを支えている水分量やコラーゲンの減少が、年齢を感じさせるシワやたるみの原因です。シワやたるみが気になり始めたら、自分自身の肌の状態と年齢をしっかりと受け止めましょう。若い世代の女性と同じスキンケアではなく、現状に合わせたケアが必要となります。また、口コミで人気の商品と肌の現状がマッチするかどうかも不安が残ります。「自分の肌には何が必要なのか」を見極めることが大切です。

スキンケアの前に

肌の状態は、私たちが日常生活で口にする飲食物によって左右されます。ジャンクフードやスナック菓子を頻繁に摂取していると栄養が偏ってしまいます。栄養が偏ってしまったり添加物の多い食生活は、腸内環境が悪化して体内に不要なものが溜まりやすくなります。溜まった毒素は行き場を無くし、体調不良や肌荒れにつながってしまいます。スキンケアの前に、体内に溜まった不要なものへの対策を考えることが大切です。

紫外線を意識する

肌にとって一番の大敵は、紫外線です。紫外線は肌を支えている繊維を破壊してしまうので、これを防がない限りは老化を早めてしまいます。短時間の外出でも、紫外線対策はしっかりと行いましょう。また、表情筋を鍛えるのもポイントです。肌は繊維によって支えられていますが、その繊維の土台となっているのが筋肉です。繊維までのケアはできていても、土台が弱ければ繊維は踏みとどまる場所を失ってしまいます。表情筋と肌繊維の両方を維持してこそ、表面のスキンケアが意味を持つのです。

肌にとって一番の大敵は、紫外線です。紫外線は肌を支えている繊維を破壊してしまうので、これを防がない限りは老化を早めてしまいます。短時間の外出でも、紫外線対策はしっかりと行いましょう。また、表情筋を鍛えるのもポイントです。肌は繊維によって支えられていますが、その繊維の土台となっているのが筋肉です。繊維までのケアはできていても、土台が弱ければ繊維は踏みとどまる場所を失ってしまいます。表情筋と肌繊維の両方を維持してこそ、表面のスキンケアが意味を持つのです。