Beauty   Acupuncture

営業時間:10:30~21:00  定休日 :不定休

様々な肌タイプの特徴

肌のタイプは大きく分けて普通肌(混合肌)・乾燥肌・脂性肌・敏感肌の4種類です。シワが気にならないハリのある理想的な肌を目指すためには、まず肌タイプについの知識を深めましょう。

普通肌(混合肌)

皮脂の分泌量と水分量のバランスが取れているのが普通肌です。部分的に皮脂の分泌が多かったり、水分量が足りなかったりする混合肌も、普通肌に分類されます。今のケアが効果的であると判断できますので、状態を維持できるよう毎日のケアを怠らないことが重要です。

乾燥肌

肌表面の潤いを保つ役割のある皮脂量が足りないため、肌内の水分が抜けてしまった状態を乾燥肌といいます。水分のない肌は角質が剥がれやすくなっているので、保湿をしても十分に浸透しません。乾燥肌の方は美白やエイジングケアよりも保湿が優先です。多いかなと思うくらいの化粧水で水分をプラスしたあとは、乳液とクリームで水分が逃げないよう蓋をしてあげてください。

脂性肌

顔のテカリが気になる方は、脂性肌です。乾燥肌とは正反対で、皮脂が多く分泌されるため顔全体がベタつきます。保湿に必要な皮脂も、分泌量が多すぎるとニキビができやすくなり、化粧崩れも目立ちます。皮脂が多いと汚れが溜まりやすくなります。脂性肌の方は、こまめに皮脂を拭き取ることが大切です。この時注意すべき点は、余分な皮脂のみを取るということです。

敏感肌

肌の保護機能が低下することで、様々な刺激に敏感に反応するのが敏感肌です。髪毛や衣類による摩擦で肌荒れを引き起こす場合もあれば、使用している化粧品や体調によって肌がピリピリと痛んだり赤らんだりすることもあります。敏感肌の方は肌の保護機能を向上させるために保湿も大切ですが、まずは食生活を見直しましょう。肌の生成に必要な、たんぱく質とビタミンをしっかり摂取してください。

スキンケアアイテムやセルフケアの方法は肌タイプによって異なりますし、血行促進を意識した過度な刺激や摩擦は、肌表面のトラブルの原因となります。様々な肌タイプにおすすめなのが、美顔鍼です。中目黒にある当院では、美顔鍼の施術を行っています。